THE LIFEFUCKER

アプリや本やガジェットなどなど

周有光 生誕112周年がGoogleロゴに

スポンサーリンク

f:id:lifefucker:20180113001214p:plain

Googleロゴが「周有光 生誕112周年」になってますね。周有光(しゅうゆうこう)とは何をした人なのか気になって調べてみました。

周有光(しゅうゆうこう)って?

周有光(しゅう ゆうこう、1906年1月13日 – 2017年1月14日)は、中国の経済学者、言語学者。ピンインの策定とその普及にかかわり「ピンインの父」と呼ばれました。

ピンインとは、ローマ字化された中国語の国際標準である「スペル音」のシステムで、中国語で音節を音素文字に分け、ラテン文字化して表記する発音表記体系を指します。このピンインを開発するのに周有光は3年間を費やしましています。

ピンインでは本日のGoogleロゴにあるように「谷歌」を「Gǔgē」のように表記します。

この新しい制度は中国の識字率を変え、数千の文字を習得するのに役立ちました。それは、複数の中国語方言を、音の共通の指定で橋渡しすることになりました。

ピンインは1979年にワルシャワで行われた国際標準化機構の会議上で拼音を国際標準にすることを提案し、その結果1982年に ISO 7098 として標準化されています。

今日、子供たちは文字の前にピンインを学び、スマートフォンやコンピュータに文字を入力するためによく使用されています。

彼の人生を通して彼の言語愛を追求して、40以上の本を執筆し、百科事典ブリタニカを中国語に翻訳しました。

非常に長命で2017年1月、111歳の誕生日の翌日に死去されています。