読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE LIFEFUCKER

アプリや本やガジェットなどなど

auからmineo(マイネオ)の格安SIMにMNPしました

スポンサーリンク

2015年4月から使っていたauのiPhone6の残債もなくなり、2年縛りがようやく解けたのでMNP(モバイルナンバーポータビリティ)でmineoの格安SIMに移行しました。

なぜmineoを選んだのか?

ほんとは動画や音楽の通信をカウントしないオプションがあるBIGLOBEの格安SIMにしたかったんです。ただiPhone6はSIMロック解除できないため、仕方なくau回線の使える格安SIMにしました。

au回線の使える格安SIMは、

  • mineo
  • みおふぉん(IIJ)
  • UQモバイル

の3社。UQモバイルはプランがイマイチなので、実質mineoとみおふぉんの2社での比較でした。その2社のうちmineoにした理由はWEBの説明がシンプルで分かりやすかったからという単純な理由です。

時間がなかったので今回は店舗で手続きしました

本来ならWEBで申し込んでSIMカードを送って貰えばいいんですが、気づいたら4月も下旬を過ぎていてました。

WEBで申し込むとSIMの到着が5月に入ってしまう可能性があったので万全を期して店舗で行うことに。*1

申し込み手順

店舗の場合、申込手順は至ってシンプルです。

  1. auに電話して、MNP予約番号を入手(MNPの場合。有効期間は15日間)
  2. mineo店舗に行き、MNP番号を伝え申し込み

MNP予約番号取得はauは電話でも店舗でも可ですが、電話の方が早いと思います。

mineoの店舗だと店員さんがSIM挿し&プロファイルインストール&動作確認までやってくれるのでかなり楽です。

申し込みの際に必要なもの

  • クレジットカード(日本国内で発行されているもの)
  • 本人確認書類(現住所の記載のあるもの)
  • MNP予約番号(MNPの場合のみ)

支払いはクレジットカードのみです。

申し込みの際にあったほうがいいもの

  • 店舗の受付時間の事前予約
  • エントリークーポン
  • 知人の紹介
店舗の受付時間の事前予約

月末は店舗が混みあい、予約をしてないとかなり待たされると思います。

自分は予約して行きましたが、受付開始が予約時間から20分位経ってからだったのと、実際の受け渡しは予約時間から2時間後といった感じでした。日によって若干変動すると思うので目安としてください。

エントリークーポン

また申し込みには事務手数料が3,000円(税抜)かかりますがエントリークーポンがあれば無料になります。

エントリークーポンはAmazon、ヨドバシなどで購入可能ですが、なぜか店舗でも購入可能です。

エントリークーポンは店舗で2,000円で販売されていますが、Amazonで買うと約1,000円弱で買えます。時間があればAmazonで買ってから望むといいかと思います。

知人の紹介

mineoは紹介キャンペーン*2をやっており、「Amazonギフト券 2,000円分」か「EJOICAセレクトギフト 2,000円分」を紹介元、ご紹介先双方が貰えます。

申し込みに必要な費用

  • 事務手数料:3,000円(税抜)

上でも書きましたが、エントリークーポンを持っていると無料になるので、Amazonなどで買っておきましょう。

auからmineoにしていくら安くなったか?

自分の場合、支払いの済んだiPhoneを使うので端末代はゼロ。単純に格安SIMにした通信費の差額が安くなった金額になります。

  • au:6,800円(税抜)
  • mineo:2,190円(税抜)

※いづれもデータ通信容量5GB

差額は、4,610円/月なので55,320円/年の節約になります。

mineoでは3ヶ月800円値引きキャンペーンを*3やってるので、実際はもう少し節約になってます。

キャリアに1万円強の違約金払ったとしても3ヶ月ちょっとで回収できるので、思い立ったが吉日、すぐにでも移転した方が良かったですね。

ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

格安SIMにするデメリット

格安SIMにすると料金的なメリットもありますが、大手キャリアに比べるとデメリットもあります。

  • 大手キャリア比べ店舗がない or かなり少ない
  • サポートが少ない
  • 通信速度がキャリアに比べると遅い
  • キャリアメールが使えない
  • 付加価値系のサービスが少ない

大手キャリア比べ店舗がない or かなり少ない

格安SIM各社でも最近ではフラッグシップストアをオープンさせ、初心者が入りやすいように工夫していますが、まだまだ少ないですし、コストもかかるので今後もそれほど増えることはないと思います。

とはいえ、大手キャリアに入っていた時も店舗に行くのは端末の買い替え、プラン変更、端末故障・紛失、契約追加など数年に一度くらいの頻度でしか行かないのではないでしょうか。

そう考えると、あまりデメリットではないのかもしれませんね。

心配なのは端末故障・紛失くらいですが、端末故障は『端末安心保証』などのオプションに加入するとリスクは軽減されますし、紛失も『緊急停止の窓口』を用意していますので万一の場合でも電話一本で回線を止めることができます。

オプションサービス | mineo(マイネオ)

サポートが少ない

サポートについては、各社まちまちですがmineoの場合は電話(無料)、メール、チャットなど様々な手段が用意されているのと、近くに店舗があれば店舗でのサポート(有償)も可能です。

またmineoでは『マイネ王』というサポートサイトがあり、そちらでもコミュニティに質問を投げることができるのも大きな特長のひとつですね。

mineo(マイネオ)コミュニティサイト - マイネ王

通信速度がキャリアに比べると遅い

大手キャリアと使えるエリアは同じだけど回線の太さが違うので、大手キャリアに比べMVNOは速度的には劣ります。

個人的な主観としてはauに比べ、若干遅く感じるかなという程度。GW中の渋谷ハチ公前で22:00くらいに計測してみましたが、下り3-4Mbpsは出ていました。

f:id:lifefucker:20170505013742p:plain

1Mbpsを切ると流石に遅く感じますが、それくらい出れば十分かなと思います。

キャリアメールが使えない

いまどきキャリアメールでないと使えないサービスは少ないので、キャリアメールが使えないと困るシーンも少ないと思います。

既存サービスの登録時にキャリアメールアドレルを登録している場合は変更が必要なので注意が必要です。

付加価値系のサービスが少ない

auならブックパスだとか、スマートパスだとかそういったサービス。探せば同等のサービスは見つかるので特に不便はないかと思います。

mineoではドコモのdマーケットがオプション(有償)で使えるんで、必要なら使ってみるといいかもしれません。

dマーケット | オプションサービス | mineo(マイネオ)

解約後でもau IDは使えました

解約後はau IDが使えなくなるとおもいきや、解約後も使えるということで一安心。

au IDは変更になりますが、以下の様な形で使うことができるようです。

例)2011年1月23日に解約した場合
解約前au ID) 080XXXXXXXX
解約後au ID) 080XXXXXXXX_20110123

au IDの確認・変更・削除|ヘルプ|au ID

さいごに

妻の携帯がauのiPhone6sなので、次はSIMロック解除してBIGLOBEの格安SIMでも使ってみようと思います。

*1:auで契約していたプランは解約すると日割りされないので、5月初旬に解約しても1ヶ月分丸々支払うことになる。それを避けたかった。

*2:2017年1月20日(金)~2017年5月9日(火)

*3:2017年1月20日(金)~2017年5月9日(火)