読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE LIFEFUCKER

アプリや本やガジェットなどなど

マツコの知らない世界『大人もハマるおもちゃの世界』で紹介されていたおもちゃが気になった

おもちゃのこと TVのこと
スポンサーリンク

2017年2月21日放送のマツコの知らない世界は『大人もハマるおもちゃの世界』でした。「大人のおもちゃ」ではありません。

その中で紹介されていたおもちゃが気になったのでまとめてみます。

最近、大人も楽しめるおもちゃが急増中との事で、これまで5千種類以上のおもちゃで遊んできた男・福屋博次さんが大人もハマる最新おもちゃを紹介。

うまれて! ウーモ

卵から孵化し成長する過程を楽しめる育成型のおもちゃ。ヒカキンなどもプロモーションしていて年末くらいから話題になりましたね。

昔ブームになったファービーの様な見た目が日本ぽくなくていいですね。


「うまれてウーモ」LIVE(生放送)無事に生まれるかな?

Pechat(ペチャット)

ぬいぐるみが思い通りに喋る?ペチャットはぬいぐるみにつけるボタン型スピーカー。

専用アプリを操作することでぬいぐるみを通して子どもとおしゃべりすることができます。価格も5,000円以下で買いやすいです。

これ使って子供をビックリさせてみたいと思いました。


Pechat | 心を通わせる、おしゃべりボタン。

 バンチ オー バルーン

水風船が素早く作れる「バンチ オー バルーン 」。最近はYoutubeでもよく見かけますね。


水風船が60秒で100個作れる!「バンチオーバルーン」

サブマリーンカメラ

魚目線で撮影できる潜水艦。そこそこ良いお値段しますが、水槽に入れて楽しみたいと思いました。


サブマリナーカメラ #2 日淡水槽 タナゴプラ池 編

Code-a-piller(コード・ア・ピラー)

子供向け玩具メーカでお馴染みのFisher-Price社(フィッシャープライス)から発売された『Code-a-pillar(コード・ア・ピラー)』。東京おもちゃショー2016で発表されたためニュースなどで見た人もいるかもしれません。

動画にもあるようにイモムシ型のロボットで、様々な命令を書いた胴体をつなげることで、目的地まで向かわせるというもの。

「前進」「左折」「右折」「音を出す」などのパーツがあり、「イメージ通りに動かせるか」を考えながら遊ぶことで自然に『プログラミング思考』を育むことが出来そうです。見た目もカラフルでかわいいので子供も喜びそう。

【幼児から小学生まで】子供におすすめのプログラミングおもちゃ&ロボット8選 - THE LIFEFUCKER