読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE LIFEFUCKER

アプリや本やガジェットなどなど

WELQがクソだから、信憑性が高いサイトだけ集めた医療情報検索を作ってみた

スポンサーリンク

WELQを始めとした信憑性のない医療情報が氾濫し、それらの情報がGoogleの検索結果上位に掲載されるといった事が問題になっています。

医療情報に関しては人命に関わることもあり大変深刻な問題だと思います。

WELQ問題について

WELQとはDeNAが運営している「健康・医療系キュレーションメディア」です。過去にライターだったという人から『ずぶの素人が記事を書き、ずぶの素人が監修している』といった告発があったり、『肩こりの原因は霊のせい』であるといった情報を掲載していたり、多方面から様々な指摘があり、大いに燃え上がっています。

「まなめはうす」さんが記事をまとめているので詳しくはそちらを参照ください。

DeNAのウェルク(Welq)問題関連ニュースまとめ - まなめはうす

 

WELQ側はこれらの事態の沈静化をすべく、「学的知見を有した専門家や外部の薬機法等の知見がある専門家による監修を始めること」を発表しましたが、鎮火するはずもなくその火は更に大きくなり燃え続ける一方です。

【お知らせ】「専門家による記事確認」および「記事内容に関する通報フォームの設置」について|WELQ [ウェルク]

仮にWELQの全ての記事に専門家の監修が入ったとしても、アフィリエイターによる信憑性のない記事は残るため、Googleの検索結果上位に掲載され続ける自体は変わりません。

 

そもそもはGoogleの検索アルゴリズムによって解決されるべき問題で、Googleもオーソリティサイトをより評価するようにしているものの、現状はその対応もうまく機能しているとは到底思えない状況になっていますね。

Google、オーソリティがあるサイトをより高く評価するアルゴリズムを完成させる | 海外SEO情報ブログ

医療情報検索を作ってみた

WEBに慣れたリテラシーの高い人であれば「site:」などの検索を使えば、信憑性のあるサイトの情報を絞れるのですが、一般的なリテラシーの方にそのような検索をさせるのは非現実的です。

そこで信憑性のある医療情報のみがヒットする『医療情報検索』を作ってみました。

やり方としては、Googleのカスタムサーチを使い、信憑性のあるサイトのドメインをホワイトリストとして登録することで実現しています。

今回作成したのは以下の2つの検索です。

  • 医療情報検索A・・・国立の機関、大学等の教育機関のサイトから検索
  • 医療情報検索B・・・上記に加え、製薬会社等のオーソリティサイトから検索

詳しくは、以下のサイトに検索窓と登録したサイトを掲載しています。

医療情報検索を作ってみた - THE LIFEFUCKER

他に追加したほうが良いサイトやドメインがあれば、ブログやブックマークコメント、またはTwitter(@thelifefucker)などで連絡いただけると嬉しいです。

さいごに

イカガデシタデショーカ。いい加減な医療情報を掲載し、お金儲けに明け暮れるWELQは燃えカスが残らないほど燃え尽きればいいと思ってます。

そもそもGoogleの検索アルゴリズムが改善されればいいんですけどね。