読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE LIFEFUCKER

アプリや本やガジェットなどなど

マクドナルドの期間限定メニュー『かるびマック』を食べてみた

スポンサーリンク

子供たちがマクドナルドのハッピーセットが欲しいとうるさかったので、行ったついでに『かるびマック』を食べてみました。

関連記事:SHAKE SHACKというハンバーガー屋さんに行ってきた
関連記事:マクドナルドの期間限定メニュー『テキサスバーガー』を食べてみた

かるびマックとは

かるびマックとは1998年に販売されたメニューで、2001年まで発売してたらしいです。なぜらしいです、かというと僕自身がその存在を知らなかったから。なので今回は懐かしさとかそういうのは一切なく、純粋にかるびマック初体験です。

ちなみに今回は15年ぶりの復活となり、2016年11月22日(火)~12月中旬頃までの販売予定とのこと。気になる人は早めに食べときましょう。値段は単品で390円です。

マクドナルドこだわりの“ピリ辛”のタレに漬け込んだうまみたっぷりの「かるび」(ビーフ)と、ジューシーさが自慢の「100%ビーフパティ」を、特製の黄色のスリット(切れ込み)入りのゴマ付きバンズでサンドしました。
さっぱりした風味のスイートレモンソースとシャキシャキのレタスが、2種類のビーフをさらに引き立てます。「かるび」と「ビーフパティ」との刺激的な出会い。ビーフオンビーフのジューシーなお肉の美味しさをお求めの方にぴったりなバーガーです

食べてみた

f:id:lifefucker:20161126164915j:plain

45周年の箱。みんなの愛で大復活らしいです。(テキサスバーガーの時と同じ)

 

f:id:lifefucker:20161126165117j:plain

ちなみにこれが理想像。箱をあけるとこういうのがでてくるはず!

上から、バンズ(上)、かるび、ビーフパティ、スイートレモンソース、レタス、バンズ(下)という構成。

 

f:id:lifefucker:20161126165410j:plain

これが現実。お、おう…。

 

f:id:lifefucker:20161126165454j:plain

もっかい理想。

 

f:id:lifefucker:20161126165533j:plain

現実。

なんやこれ…。

で、味はというと期待を大きく裏切って美味しかったです。なにが美味しいかというとスイートレモンソースです。スイートレモンソースにだいぶ救われている感じがしました。スイートレモンソースだけで販売して欲しいくらい。

見た目があれなのは食べる前の期待値を下げて、実際食べた時のギャップを大きくするためのマクドナルドの戦略なんでしょうね。(適当)

Twitterキャンペーンも

2016/11/17(木)11:30~12/6(火)23:59の間、2,000円分のマックカードが500名に当たるキャンペーンを実施中です。宮迫さんが登場するWEBムービーのどれかをリツイートするだけでいいみたいですね。

さいごに

しつこいですが、スイートレモンソースを単体で販売してください、マクドナルドさ~ん。