読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE LIFEFUCKER

アプリや本やガジェットなどなど

アメトーークのiPhone芸人でSiriのサーバーが落ちた件

スポンサーリンク

11月20日の『日曜もアメトーーク』でiPhone 芸人がiPhoneの新機能を紹介してました。

Siriの機能紹介でSiriのサーバが落ちた

番組の最後のコーナーでSiriの機能を紹介していました。紹介していた機能は以下の8つの機能。

  1. ワリカン計算(例:「43,800円を5人でワリカン」)
  2. 為替レート計算(例:「100ドルはいくら?」)
  3. 症状にあった病院を紹介(例:「頭が痛い」)
  4. 曲名検索(例:「曲名を教えて」と言って曲を聞かせる)
  5. 俳句を読む(例:「俳句読んで」)
  6. 早口言葉を言う(例:「早口言葉を言って」)
  7. ヒューマンビートボックスを言う(例:「ヒューマンビートボックス歌って」)
  8. ものまねをする(例:「ものまねやって」)

番組中に曲名検索をやろうとしたらSiriのサーバが落ちてました。

アメトークの視聴率からみる同時アクセス数

『日曜もアメトーーク』は初回放送の視聴率が10%近くあったそうです。今回もそれくらいの視聴率だったと仮定すると、個人視聴率で言うと650万人近くが観ていた*1事になります。

以下の条件でざっくり計算すると、番組を見ていた人のうちiOS利用者は約320万人にもなります。

  • 視聴者の全員が携帯電話を持っている前提
  • 携帯電話のシェアのうち、スマホのシェアは約70% 
  • スマホ利用者のうち、iOSのシェアは約70%

番組を見ていた仮に50%の利用者がSiriを利用していたと仮定すると、約160万人がSiriに同時アクセスしていたことになります。

視聴率がわからないのでなんとも言えないですが、仮に視聴率10%と仮定してもそれくらいの人数が同時にアクセスする可能性があるんですね。

さいごに

若年層のファーストスクリーンがTVからスマホに移行したと言われてますが、TVの影響力ってまだまだあるんですよ。このブログもいつかはTVに取り上げられたいなあ。なんてね。