読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE LIFEFUCKER

アプリや本やガジェットなどなど

マツコの知らないカレンダーの世界で紹介されていたカレンダー

スポンサーリンク

マツコの気になる世界でカレンダーが特集されてました。トーダンという1903年に創業されたカレンダー制作会社の社長がプレゼンターでした。

マツコの知らないカレンダーの世界で紹介されていたカレンダー

紹介されていた中から個人的に気になるカレンダーをピックアップしたいと思います。

ウォールカレンダー(リュリュ)702円(税込)

一年間を通しで見られるポスター風のカレンダー。書き込んでない時のデザインはモダンでオシャレな印象です。一覧性があっていいですね。

ルナ~月ごよみ~(トーダン)1,296円(税込)

日毎の月の満ち欠けがわかるカレンダー。書き込みができないのでインテリアだとか、子供の勉強用によさ気。

ほぼ日ホワイトボードカレンダー(東京糸井重里事務所)2,808円(税込)

ホワイトボードマーカーで書いて消せるカレンダー。予定変更でも消せるところが良いですね。11年間LOFTでのカレンダーの売上がトップらしい。

スクラッチポスターカレンダーレインボー(ハイタイド)4,104円(税込)

黒い表面のカレンダーを削って文字を書くカレンダー。値段は少し高く実用性は低そうだけど子供は絶対喜びそう。毎月楽しみにカレンダーをめくるかも。

金運カレンダー(トーダン)1,620円(税抜)

金運を上げるためのカレンダー。風水的に西側にかけるといいらしいですね。風水とか気にしてないんですが、思ったよりシンプルなデザインで使い勝手は意外に良さそうでした。値段もそんなに高くない。

オールウェイズ・カレンダー(トーダン)3,024円(税込)

万年使えるタイプの卓上カレンダー。書き込みはできないのでインテリアによさ気。アメリカ製。

MoMA パーペチュアルカレンダー(MoMA)6,264円(税込)

これまた万年使えるタイプのカレンダー。セレクトショップ等にも置いてあるので結構有名ですね。ニューヨーク近代美術館の定番です。インテリアに。

ななめもーるカレンダー(大成美術印刷所)1,294円(税込)

メモ帳になっていて、めくってもカレンダーは消えない様にデザインされている。ペンスタンドにもなっていてかなりのアイデア商品。企業のノベルティでもらえたら嬉しいなあ。ロゴなんかも印刷しやすそうだし、いいんじゃないかな?

まいにち、修造!(PHP)1,080円(税抜)

100万部売れたおなじみの修造カレンダー。日めくりで修造の暑い熱いメッセージを確認できる。残念ながら2017年版は発売されないようですが、日めくりと言いつつ31日分を毎月使うタイプなんで2016年版も繰り返し使えるんです。

個人的におすすめのカレンダー

せっかくなんで個人的におすすめのカレンダーをご紹介。

葛西 薫デザインのカレンダー 1,296円(税込)

長年愛用しているアートディレクター葛西薫さんデザインのカレンダー。価格は高くなく、とにかくシンプル。書き込みもできて使いやすい。「罫線あり」を使ってます。でもあんまり置いてある店がないんだよね。

さいごに

毎年葛西薫デザインのカレンダーを使ってましたが、今年は違ったのも見てみようと思いました。あまり主張するカレンダーは好きじゃないのでシンプルなものを探してみようと思います。